読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コノライフ

このブログでは、僕が日々感じたことを伝えていきたいと思います。漫画、ラノベ等の感想が多めになるかと!

苗木こまるちゃん、可愛すぎる問題。

こんにちは!コノです!

大学も春休みに入り、のんびり状態です。

今のところ、単位も順調に取得できておりなんとか無事に1年生を終えることができそうです。

 

そしてついに来ましたね!!俺ガイル12巻の発売日!!

 

4月18日らしいです。

 

小学館::ガガガ文庫:刊行予定

 

 

やっと来たか......。

 

ずっと待ち続けてました。発売されたら、速攻で買いに行きます。

12巻が最終巻なのかどうかは現段階では分からないですが、最終巻の可能性も十分にあります。

 

最終巻だったら、悲しいなあ......。

 

発売まで心待ちにしてます。

 

 

f:id:konogamikono:20170226000234j:plain

 

 

そして、もう一つご報告がありましてですね......、

 

絶対絶望少女買いました!!

 

f:id:konogamikono:20170226000343j:plain

 

最近、ダンガンロンパ3が発売されましたよね?

 

ダンガンロンパ3はやろうと思ってたので、買おうとしたのですが、絶対絶望少女をやってなかったんですよね。

ダンガンロンパ1、2はやってるんですけども。

 

まあ絶対絶望少女をやってなくてもダンガンロンパ3は楽しめるとは思うんですけど、やはりシリーズ全てを楽しみたいなあと思い、購入しました。

 

そして僕は3のアニメも見てないので、絶対絶望少女をクリアしたらアニメも見ようと思います。

 

そして、今やってる最中なんですけど......、

 

 

 

 

 

苗木こまるちゃん、可愛すぎませんか?

 

 

 

 

 

 

 

苗木こまるちゃん、可愛すぎませんか?

 

 

 

f:id:konogamikono:20170226001047j:plain

 

やばいですよね......。可愛すぎて。

 

ダンガンロンパ1でも出てきてはいたんですけど、苗木くんの妹っていう情報以外なんもなかったんですよね。

出てきたのも写真でちょっとだけだったので。

 

そして、いざ絶対絶望少女をプレイするともう可愛くて......。

会話とかで話しているキャラクターはアップになって表示されるんですけど、それでこまるちゃんが表示されるたびに可愛いいなあって。

 

苗木くん、うらやましいぞ。

 

 

そろそろ、ゲーム本編の感想に入りましょうか。(マジで可愛いな......。)

 

チャプター1の途中までしかいってないのですが、それまでのネタバレを含みますので、もしプレイされていない方はご注意を。

 

 

ゲーム自体はこまるちゃんがモノクマを銃で撃って、あるいはジェノサイダー翔がハサミで倒していくっていう感じです。

 

制限がある分、ジェノサイダー翔は強いですね。

基本こまるちゃんで攻略していくんですけど、モノクマに囲まれたときなんかはジェノサイダー翔を使って、蹴散らします。

 

ただ、あまり使い過ぎると、デメリットもあるようで......。

チュートリアルいわく、『あのひと』の評価に関わるようです。

 

あのひとって誰なんでしょうか。

今のところ思っているのは、学級裁判のときと同じようにクリアするとAとかCとか評価される感じなのかなと。

てことは、あのひとっていうのは、ゲームを作った人のことか?

それだったらすごいメタい話になるんですけども。

 

それか、本当にストーリー上で誰かに評価されてるんでしょうか?

それだったら、誰だ?苗木くんか、霧切さんか、はたまた別の誰かか。

 

あのひとの正体も謎の一つとなっております。

 

そして、モノクマなんですけども、あいつ怖くないですか?

なんか出てくるとき、いっつもあいつ通路の角とかに隠れてるんですよね。

もう曲がり角とかあったら、「あ、これたぶんモノクマいるな」って思うようになってます。

そして、大体当たります。発見されたときの音にびっくりするんですよね。

 

大体、今のところは銃3発くらいで倒せるんですけど、モノクマの赤い目玉に当てると一発で倒せるんです。そして、1発で倒した後の銃の弾は強力になります。

モノクマを1発で倒した後、その次に発射される弾ですね。これが強力になります。

またモノクマを倒したときに、モノクマメダルなどの報酬を落とすことがあるのですが、これも豪華になるんです。普通は20メダルとかなのに、50に増えたりとか。

 

そして、あのひとの評価にも関わるようです。

 

いいこと尽くしなので、できるだけ狙ってるんですが、けっこう難しいです。

絶対いったと思ったら、平然と生きてたり。

気持ち右側を狙った方が当たる気もするんですが、それすると今度は右に行き過ぎて当たらなくなったり。

 

そうこうしてるうちに、もうモノクマ目の前にいるんですよ。/(^o^)\

 

そんな時はさすがに連射で倒します。

いつか弾切れになりそうですね。

 

1発で倒せるように練習します。

 

そして、ストーリーに関してです。

 

こまるちゃん監禁されてたんですね。急に監禁されて1年半も一人で生活って辛すぎますよね。

一体誰が監禁したのか。モノクマが監禁を破ったってことはモノクマ側の人間ではないのかなと思ってます。

絶望が蔓延する世界でこまるちゃんを守るために誰かが閉じ込めた?

だとしたら誰が?全然分からない状態です。

 

そして、他にも気になっているところがいくつかありましてですね。

 

 十神が助けに来てくれたところなんですが、あれって十神はあそこにいるのがこまるちゃんって知ってたんですかね?

苗木くんの妹って知っているような口ぶりだったので。

もし、あそこに閉じ込められているのがこまるちゃんだって知ってたならなぜ苗木くんではなく、十神が来たのでしょうか。

妹が閉じ込められてるなら、兄が助けに来そうなものですが......。

苗木くんは知らなかったか、十神を信じて任せたか。どうなんでしょうか。

 

そして、あの橋の場面。

 

あの男の子が来たとき、「あれ終里って弟いたんだ」って思ったんですけど、朝日奈さんの弟だったんですね。

 

f:id:konogamikono:20170226005841j:plain

 

確かに朝日奈さんの方に似ているか。

 

イケメンフェイスとさわやかな性格でこまるちゃんと話を進める弟。

そして、持ち前の運動神経を駆使して海を泳いでいく弟。

 

 

............、いやこの時点で嫌な予感はしてたんですよ。

逃げられる可能性があるところに(あるいは人に)なんの対策もしないわけないよなあ。

あんな物騒なものがこまるちゃんの腕にもついてるのか。

 

弟は生きてるんですかね、いや腐川さんもいってましたがさすがに......。

 

気になるところです。

 

 

今の段階ではこんな感じです。まだまだ序盤も序盤って感じですね。

 

ストーリーを楽しみつつ、こまるちゃんを目の保養にしながら進めていきたいと思います。

 

 

 

............、そういえばですね、もう一つ悲しいことがあってですね。

 

今日も絶対絶望少女やろうと思って、ヴィータ起動してセーブデータ選んで、やろうとしたら、

 

全然画面が変わらないんですよ。ずっと暗いまま。

 

あれって思って、電源消してもう一回起動しなおしても暗いまま。

やっとついたと思ったら、なぜかジェノサイダー翔のチュートリアルしか見れない。

しかも見終わったら、暗くなってずっとそのまま。

もしやこれは、と思い何回も起動しなおしてたら、

 

「エラーが発生しました」

 

 

え?マジで?

 

データ飛びました......。

 

いやまあ厳密に言うとデータは残ってるんですが、起動できない状態となっております。

 

うわあああああああああああああ!!!!!

せっかく、頑張って進めてたのにいいいい!!!!

と思ったんですが、まだチャプター1も終わってなかったので、まだましかと思います。

 

ちくしょう、なせだ。

 

そんなわけで、また最初からやってます( ノД`)…

 

 メモリーの節約と思って、一つしかセーブデータを作ってなかったのがあだとなりました。

今はセーブデータ三つぐらいにセーブしています。

 

まだ一応起動できないデータも残してはいるんで、なんとか復活できないか試してみます。

 

これでだいぶ進めてたら、もうやめてたかもしれません(笑)

いやそれでもやってたかなあ。

 

これからは気を付けます。みなさんもお気をつけください。

 

 

f:id:konogamikono:20170226011743j:plain

 

 

そんな感じで、絶対絶望少女に関してでした。

 

クリアしたらまた感想書くかもしれません。

 

これからも楽しんで進めていきます!

 

それでは今回はこの辺で終わりにさせていただきたいと思います。

今回の名言は絶対絶望少女から選びました。

 

こまるちゃんマジ可愛すぎ。

 

「物事に理由を求めるのはオトナのすることだ」

絶対絶望少女 新月

 

 

それではまた!

 

 

f:id:konogamikono:20170226012034j:plain