読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コノライフ

このブログでは、僕が日々感じたことを伝えていきたいと思います。漫画、ラノベ等の感想が多めになるかと!

「......言わないとわからない。か」

こんにちは!コノです!

いや~、寒くなってきましたね。

12月のはじめくらいは「あれ、今年の冬結構暖かくないか」とか思ってた自分が恥ずかしいです。

もうめちゃめちゃ寒い。

外はもちろん、家の中も暖房効いていないところは寒い寒い。

風邪とかにも一層気を付けないとですね。

 

 

さて、今回は俺ガイルの話をしたいと思います。

俺ガイルについてというよりは、俺ガイルでのセリフについてですね。

 

紹介するのは、俺ガイル屈指の名場面が含まれている9巻です。

9巻のこの部分です。

 

 

 

「......言わないとわからない、か」

 

「でも言われてもわかんねぇことだってあるだろ」

「そんなこと......」

 

「......言われても、たぶん俺はそれに納得できないと思う。なんか裏があるんじゃないかって、事情があってそう言ってるんじゃないかって勝手に考えるかもしれない」

 

「でも、そのぶんちゃんと話せば、ヒッキーともっと話せば、あたしは......」

「そうじゃないんだ」

 

誰もが『言わなきゃわからない』と口にするのだ。言うことや伝えることの辛さも知らずに、どこからか借りてきた他人の言葉を鵜呑みにして。

言っても伝わらないことはままあるし、言えば壊れてしまうものだってあるのに。

 

「言ったからわかるっていうのは傲慢なんだよ。言った本人の自己満足、言われた奴の思い上がり......、いろいろあって、話せば必ず理解し合えるってわけじゃない。だから、言葉が欲しいんじゃないんだ」

 

「だけど、言わなかったらずっとわかんないままだよ......」

「そうだな......。言わなくてもわかるっていうのは幻想だ。でも......。でも、俺は......」

 

やはり俺の青春ラブコメは間違っている。 9巻

 

 

 

言わなきゃ分からない。

恐らく、ほとんどの人がこの言葉を言われたことがあると思います。

僕も結構言われました。

 

全員が遠慮して、誰も本音を言わなかった奉仕部に突き刺さる言葉でした。

 

......、僕はガハマさんの気持ちに共感します。

やっぱり、人間、言わなきゃ分からないことがほとんどです。

八幡の言うことも分かります。言ってしまったら壊れてしまうものがある、と。

その通りで、言ってしまうと取返しのつかないことになることもあります。

 

その一言で、友達を失うことも、傷つけられることもあります。

 

言うことや伝えることは本当につらいことかもしれません。

 

でも、それでも、伝えるんだってそう思って由比ヶ浜はこのように言ったんではないでしょうか。

今まで人間関係に人一倍気を使ってきた由比ヶ浜が、そのことを知らないはずはないでしょう。

つらいかもしれない、後悔するかもしれない、、、

でも、それでも伝えなきゃって。

 

こういうところが由比ヶ浜らしいですよね。

人間の嫌なところを見てきて、それでも立ち向かえる強さ。

カッコいいと思います。

 

 

みなさん、家族ゲームってドラマ知ってますか?

少し前に放送してたんですけど。

嵐の櫻井くん、主演で。神木くんも出てました。

 

僕は全部見たんですけど、家族ゲームでもこんなセリフがありました。

 

「言わなくても家族だから分かってるって、お前等エスパーかよ笑

 

......そんなもんはなあ、単なる幻想なんだよ」

 

言って後悔することもあるかもしれない、言わなきゃよかったって。

つらい目にあうことも、大事なものを失うこともあるかもしれない。

でも、言わなきゃ、僕らはエスパーじゃないんだから。

家族だろうと、友達だろうと、言わなくても分かるなんていう無責任な押し付けはやめて、きちんと言葉で伝えることが大事なんだと思います。

 

僕自身、全然言わないことが多く、困るときがあります。

 

 

いつか、言えるようになったらいいんですけどね......。

 

まだまだ難しいです。

 

とまあ、こんな感じで、俺ガイルのセリフについてでした。

 

家族でも、友達でも言わなきゃ分からないことはたくさんあります。

それを伝え忘れないように、生活しようと思います。

 

それでは今回はこの辺で終わりにさせていただきたいと思います。

 

今年の終わりもそろそろですね......。

 

それではまた!

f:id:konogamikono:20161218041352j:plain