コノライフ

このブログでは、僕が日々感じたことを伝えていきたいと思います。漫画、ラノベ等の感想が多めになるかと!

大好きだった夏の話を。

「私も......、みんなも......、きっと忘れない。

大好きだった━━━━━━━━━━夏の話を。」

夏は終わってしまったんですが、今回は夏に関する話を。

というか、夏に関するラノベを紹介したいと思います。

 

夏に関するラノベと言えば..............、

 

そう、カゲロウデイズです!!

 

この前のブログでも言ったと思うんですけど、最近カゲプロを見直してですね。

面白いな~~と感じて。

 

カゲプロの曲はどれも魅力的で、大好きです!!

まだ全ての曲を聞けているわけではないんですけど、代表的なものは聞きました。

みなさんは、どの曲が一番好きですかね?

 

僕が気に入ってるものは、......まあもちろん全部好きなんですけど、

何個かあげるとしたら、

ロスタイムメモリー、透明アンサー、アヤノの幸福理論、夕景イエスタデイ、サマータイムレコード、あたりですかね。

たくさんあげてしまいましたけど、それだけ決めるのが難しいんですよね。

好きな理由を思いつく限り書いてみたいと思います。

1,ロスタイムメモリー

僕、シンタローが好きなんですよ。

この曲中のシンタローがかっこよくて、歌詞自体もかっこよくて、好きになりました。

いまだに、黒いシンタローがどういう存在なのかよく分かりませんが、なんとなく考察してみました。

黒いシンタローは恐らく過去のシンタローなのではないでしょうか。

アヤノが死んでエネが来る前のシンタローだと思います。

アヤノが死んでからシンタローは自分も死のうと思うくらい落ち込んでいました。

エネが来なかったら、恐らく......。

そして、エネの首を絞めるシーン。

あれは過去のシンタロー、つまりエネがいなかったとしたらということを表しているのではないかと。

「色めいた君の笑顔にしがみついて」の部分から、アヤノにしがみついていたことが分かります。

そして、そのあとに自殺しようとしていることからも、エネがおらず心の支えがなかったことが分かります。

実際に死んだのかどうかは分かりませんが、恐らく死んでいるのだと思います。

赤シンタローは、クロハの銃を受けた後にアザミに会っています。

多分、カゲロウデイズに入ったのでしょう。

そこで、アザミの「目をかける」によって、黒シンタローのままだったら、エネがいない状態で過ごしていたらどうなったか、を知って最後アヤノに会います。

黒シンタローはアヤノにしがみついているような感じでしたが、赤シンタローは覚悟を決めてアヤノに「大丈夫だ」と言っているような感じがします。

そして、能力をもらい生き返る......、こんな感じですかね。

ただ、曲の終わりに写っているのは黒シンタローなんですよね。

黒シンタローに戻る可能性があることを示しているのでしょうか。

謎は残りますが、歌がかっこいいので万事オッケーです!

これからも聞かせていただきます。

2,透明アンサー

この曲は悲しい曲ですね......。

アヤノが死ぬまでの、シンタロー視点の曲となっています。

シンタローの後悔が、めっちゃ伝わってきます。

ただ、あの席はうらやましいです。漫画、ラノベの主人公が座ると決められているあの席です。ちなみに僕は、あの席になったことはない気がします。

3,アヤノの幸福理論

この曲も悲しい曲ですね......。

アヤノォ......。可愛すぎです、ハイ。

家族が大好きだったんだなって、感じます。

キド、セト、カノ、うらやましいぞ。

最後には、幸せになってほしいです。

「茜色、お願い。これ以上、誰かの未来を壊さないで」

泣きながら、また考える  笑顔に隠したまま

泣けます......。

3,夕景イエスタデイ

これは、楽しい感じの曲ですね。

シンタローとアヤノ、遥と貴音、ベストカップルだと思います。

この二人の文化祭、すごく楽しそうでした。

いいなぁ......。

この二人はもう会えないのでしょうか。

貴音は、戻ってきましたが、遥はどうなんでしょう。

病死だとやっぱり無理なんですかね......。

また再開してほしいと願っています。

5,サマータイムレコード

これも個人的には悲しい曲です。

「もう終わっちゃったのか」感、半端ないです。

夏の終わりってなんであんなに悲しいんでしょうかね......。

ノスタルジックな雰囲気があります。

ただ、カゲロウプロジェクトの終わりはサマータイムレコードで終わってほしいと思います。

アウターサイエンスは、あまりにも残酷すぎて......。

でも、歌はカッコよくて、PVもカッコよくて、アウターサイエンスも大好きです。

終わるときは、みんな揃って、みんな笑顔で終わってほしいです。

「また、何処かで。」

 

さあ、カゲプロはアニメ二期も決まり、ますます人気になりそうな気がします。

小説もいよいよ終盤、どのように終わりを迎えるのか、非常に楽しみです。

みんな幸せになってくれ......。

 

さて、それでは今回はこの辺で終わりにさせていただきたいと思います。

また、カゲプロ、聞いたことがない人も聞いてみてください。

きっと、アヤノの可愛さに、シンタローのかっこよさに気づいてくれると思います。

f:id:konogamikono:20160903031839j:plain

 

さて、今回の名言は俺ガイルから選びました。

8月も終わっちゃいましたが、頑張っていきましょう!

「見たいようにしか物を見ず、聞きたいことしか耳に入れず、なのに、本当に言いたいことは言えずにいる。俺たちが今生きている社会はそういう場所だ。」

やはり俺の青春ラブコメは間違っている。10巻 比企谷八幡

 

それではまた!